ハーブ蒸留

b0181141_23191685.jpg

b0181141_23191646.jpg

b0181141_23191694.jpg

お花屋さんで働いているお友達から お家で育ったハーブを頂いた。3種類のハーブを持って来てくれていたが 大きいのでは 50センチくらいの長さがあり とてもいきいきと生命力溢れているハーブ。

幸せなことに 今 一ヶ月くらいの間、蒸留器をお借りしているので、早速 蒸留をしてみた。8度目の蒸留。アルコールランプを使っての小型の蒸留器なので アロマオイルを採ることは なかなかできないが、アロマオイルの副産物と言われるフローラルウォーターは得ることができる。

銅製の蒸留器が次第に熱くなり 20分くらい経つと ポタポタッとフローラルウォーターが出てくる。
どんな香りが出てくるのか、初めの一滴が落ちるまで ドキドキして待つ。
フレッシュ(生)の状態の香りと、蒸留された香りとでは 意外に違う場合もよくあることがわかった。

種子島では いや 家の回りだけでも植物が豊富で、蒸留してみたいものが 山ほどある。
もちろん、アロマオイルとして これは見たことない!っていうものも。

一昨日のフラのレッスン前にみんなで見た夕焼け。雲が綺麗だった。
[PR]
by mahinamakani | 2009-05-21 23:19 | aroma
<< lomilomiは自然に囲まれて mahina makani >>