カテゴリ:松江( 8 )

松江〜岡山〜広島

今日から12月ですね。
私は 実家のある 松江に帰省しています。
b0181141_01245355.jpg

b0181141_01245450.jpg


大好きな 水の都 松江の景色。
松江へは 4日滞在し 友達がいる岡山、広島に一泊づつ滞在して 懐かしい友達に逢ってきました。
みんな 忙しい中 時間を作ってくれ 再会することができました。
b0181141_01245426.jpg


ヒナは行くところで次々にいろんな初体験があり 少し緊張気味ですが 楽しんでいます。
b0181141_01245539.jpg

初めての歩道橋横断。
b0181141_01245555.jpg

b0181141_01245684.jpg

平和記念公園でお散歩。

広島からは 福岡へ。
まだ 種子島行きではありません。

ずっと気になっていた島へ 行ってきますー。
b0181141_01245770.jpg


[PR]
by mahinamakani | 2016-12-02 22:57 | 松江

松江へ帰省しています

一昨日に 種子島を出発し、島根に帰省しています。

b0181141_11464388.jpg

桜島サービスエリアで休憩し、ヒナはドックランでひと休み。
b0181141_11464316.jpg

鹿児島からは 2時まで走り続け、岡山の大佐サービスエリアまで。
外気温は0度。
もう少し 暖かいところまで走りたかったなぁと思いながら でもきっと 海側に出るまで気温は変わらないか、と 休み、5時すぎから走り出し、鳥取へ。

帰省時の恒例の 鳥取待ち合わせサーフトリップ。
ハワイ(羽合町)で 待ち合わせて さらに東へ。
初めて入るポイントでしたが メローな波で楽しみました!
b0181141_11464430.jpg


一緒に入っていた犬連れの方にたまたま話しかけると 種子島に毎年トリップに来られている、という話になり びっくり!!

その後の恒例の 温泉、お蕎麦も 満喫 の帰省1日目、でした✨
b0181141_11464567.jpg

b0181141_11464690.jpg

b0181141_11464680.jpg

大山、蒜山は 雪景色になっていました!!
[PR]
by mahinamakani | 2016-11-27 11:43 | 松江

松江

b0181141_8474540.jpg

三日間の滞在した松江。

目的は 叔父のお見舞いだったのが、母がロミロミをお友達方に広くお知らせしてくれていたので、丸々2日間は一日ロミロミをさせて頂きました。

オイルのトリートメントは、慣れていらっしゃる方や初めての方、お体の具合でうつ伏せは出来ないので 仰向けや横向きで受けて頂いた方などいろいろでしたが、思っていた以上に気持ちよかった~、すっきりした、初めての触られた足の裏の刺激が 頭の頂点にきました!

など感想を頂きました。
松江にもたくさんリラクゼーションサロンは増えましたが、なかなかご自分から足を運ばれることはなかったようで ひとときですが リラックス、リフレッシュのお手伝いができ またロミロミも知って頂き とても貴重な時間となりました。

今、大阪に向かっています。
明日からは大阪の先生のところで四日間、hapai(妊婦さん用のロミロミ)を学び 週末からは2週間 ロミロミの発祥の地ハワイにてロミロミを学んできます。


松江では、バタバタでしたが松江城で開催されていた大茶会に参加できたり 叔父のお見舞いでは病室でフラを踊らせてもらい、元気な叔父の姿が見れました。

大阪でも毎日をしっかり楽しんできます!
[PR]
by mahinamakani | 2012-10-08 17:15 | 松江

松江

b0181141_1032475.jpg

b0181141_10324757.jpg

b0181141_10324759.jpg

松江⇔岡山間を走る 特急列車、やくも。
スーパーやくもというノンストップ便以外は こんなレトロな車両です。
そう言えば ずーっと変わってない…。

途中寄った県境近くの新見では 雪が見れて喜んでいたけど 松江に着くともっと雪が多かった。
やっぱり山陰だわぁ。

駅に着くと 金曜日の夜でか 松江にしては賑やか。
仕事帰りに顔を見に来てくれた高校の同級生と一時間ばかりお茶して お家へ。
外は極寒なのに うちはいつもポカポカ。

ちょうど 翌日はmamaのダンスの発表会。
いつの間にか始めていてびっくりだったけど 小柄の彼女に良く似合う明るい色の衣装で上手に踊っていた。

タンゴ?
だったっけ?

お昼は おばあちゃんの家で ご飯。
宍道湖名産の白魚(しらうお)も頂けて 満足~。
この寒い冬しか頂けない珍味。

102歳のおばあちゃんは また別でアップしますね~。
[PR]
by mahinamakani | 2012-02-05 10:32 | 松江

城下街松江

b0181141_201104.jpg

b0181141_2011022.jpg

b0181141_2011055.jpg

一年に一度、帰るか帰らないかの松江。
昨年だったかのまたまたNHKの連続小説『だんだん』で 名前や風景は少しは知られたかな…。

帰ると毎回思うのは 田舎で静かなんだけれど 綺麗な町だな と。

松江城はそのまま残っていて古くて急な階段をゆっくり上がり、天守閣からの眺めは市内を一望でき 気持ちがいい。
お城の回りには 外堀、内堀とも残っていて 船に乗って市内観光できる。

古い建築物も数多く残っていて 小京都と言われることもあるくらい京都っぽい景色もある。
この前の土曜日はお城でお茶会が催され 着物を着たたくさんの方が見かけられた。
宍道湖と中海を結ぶ大橋川沿いの料理屋や旅館が並ぶ感じは 京都の鴨川の景色に似ている。

宍道湖の夕焼け。
小さい頃から見慣れているけど 落ち着く水の景色。

明日から大阪。
時間を大切に、たくさんのことを体験してきます!
ロミロミを学んだAnela、智子先生のもとで 今度はお布団でするロミロミを学んできます。
そして ロミロミを学んだ時のクラスメイトsayoちゃんから ベビーマッサージを学んできます!
種子島でもっともっとAlohaなタッチングが広まりますように!


ご予約のお問い合わせいただいた方、ご迷惑をおかけ致しますが 種子島へは11日に戻ります。
12日以降で ご都合のよい日をよれしければお知らせくださいませ。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by mahinamakani | 2010-10-04 20:01 | 松江

境港お魚市場と水木しげるロード

b0181141_1727269.jpg

b0181141_1727288.jpg

b0181141_1727248.jpg

b0181141_1727215.jpg

b0181141_1727293.jpg

三朝温泉の帰りに行った境港。
松江からは一時間ばかりのところにあり 以前はドライブに行ったり、波乗りで通りかかったりする場所だった。

まずは境港のお魚市場でお昼ご飯。
採れたての新鮮な食材でたくさんの美味しいメニューがある。

市場では今から旬の松葉ガニ(ズワイガニ)や宍道湖産のしじみ(種子島のスーパーに並んでいるしじみも宍道湖産だった!)やサザエ(種子島にはなく、時々食べたくなる…)がところ狭しと並んでいる。

境港は漁獲量が日本一だと聞いたことがあるが、今でもそうなのかな。


最近のNHK連続小説の『げげげの女房』のヒットで 大変賑わっているという『水木しげるロード』。
あのさみしげだった町が どんなに賑わっているのか見てみたかった。

テレビでも見たように商店街での賑わいは 地元の私たちにしてみれば感動するくらい素晴らしいものだった。
子供から年配の方まで とても和やかな雰囲気だ。
通りを離れるとすぐに海。その海は川のようで、すぐ向こうには 島根半島の東側の先端になる美保関がある。美保関と境港に架かる 水道大橋もすぐそこに。
この賑わいと素朴な自然がどうかいつまでも続きますように。
[PR]
by mahinamakani | 2010-10-04 17:27 | 松江

三朝温泉お祝い会

b0181141_2230446.jpg

b0181141_2230418.jpg

b0181141_223044.jpg

10月になりました。

母の古稀のお祝いをしようと 岡山県倉敷に住んでいる姉から 声がかかり 鳥取県の三朝温泉で集合し お食事、お泊り会。

久々に会う家族。
水入らず、とはまさにこのことか…

三朝温泉でも老舗の旅館で泊まり 宿の広い温泉でゆっくりし、お茶室でお茶をいただいたり、天皇家が以前お泊りになったというお部屋を見学したり。

お部屋前の廊下からは 山側の斜面に紅葉に囲まれた古いお寺が見え、幻想的だった。
[PR]
by mahinamakani | 2010-10-03 22:30 | 松江

目覚めの景色

b0181141_2252262.jpg

b0181141_2252228.jpg

松江に着いて二日目。
波乗りを始めてからの友達が ゆっくり会おう、とお泊りで誘ってくれた。

島根県と鳥取県の県境にある 皆生温泉。
私が一緒に波乗りも行けたらいいなぁ~とメールしていたら 波乗り一緒にできなかったから…と海が見える部屋を取ってくれていた。なぁんて素敵なサプライズ!

温泉にゆっくり入って いろとりどりの中からお互いお見立てした浴衣を着て 記念撮影しまくり。
積もり積もった話をひとしきり落ち着いたら 彼女へlomilomiをプレゼント。

ざざざ…
ざざざ…
と 波の音を聴きながら眠りにつく。

目覚めて あまりの気持ちいい景色と空気、懐かしさに時が止まる。
[PR]
by mahinamakani | 2010-10-02 22:05 | 松江