<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お祭りフラ

b0181141_015416.jpg

日曜日は 近くの海の前の神社のお祭りがあり、フラを踊らせていただいた。
なかなか部落の行事も参加する機会がないが、こうしてフラを楽しんでもらうことで行事に参加できることを嬉しく思う。

公民館前にある 何年ものかって言うくらい立派な椰子の木をバックに。


いよいよ明日から またまた ホテルあらきさんでのビアガーデン フラショーが始まります!
30日から5日までの毎日です!
見に来てくださいね~!!
[PR]
by mahinamakani | 2010-04-30 00:15 | hula

夕方

b0181141_1833928.jpg

b0181141_1833912.jpg

ずいぶん日が長くなった。今 種子島は19時ごろまで明るい。

17時半に保育園の仕事が終わってからでも波乗り出来そうな季節になったな、と今日はお天気もよかったし 狙っていたけれど 夕方の微妙な潮とうねりの向きに 結局ま いっか といつものパターンで ビーチをももとお散歩。

『もも〜』と呼ぶと 寄ってきてくれて 写真うつりは、どアップに。
これはマズイと
『おすわり』と言うとちゃあんと 待っていてくれた。

春になり うねりのやって来る向きが変わったからか 30分ばかりのお散歩でこの収穫!

水洗いしてから、一つひとつの貝殻に見惚れながら 精油を使って作ったバスグッズに添えています。
[PR]
by mahinamakani | 2010-04-24 18:33 | 自然

姉妹なんです!

b0181141_2339534.jpg

もも の姉妹の さくら。
一回り小さいけれど、体の創りや毛の感じがそっくり!

七匹兄弟で生まれてきた、もも。
ももが一番真っ黒で次に黒っぽいのがさくらだったが もも以上に白い毛が増えてきている。
あと半年で、9歳。

『もも』と『さくら』。偶然にも いかにも姉妹な感じで命名された 名前。
南のサーファーファミリーと暮らすさくらとは かなり久しぶりの再会だったけど ももは覚えているたのかな?
[PR]
by mahinamakani | 2010-04-22 23:39 | もも

手作り雑貨たち

b0181141_23341683.jpg

b0181141_23341655.jpg

b0181141_23341660.jpg

b0181141_23341635.jpg

屋久島、麦尾にあるHONUの手作り雑貨たち。
杉の木や 貝殻の感じが二つと同じものはない。
やさしい手作り。

新作で このハートの文字盤の時計が 愛らしいのにシンプルでとてもかわいいと思った。
屋久杉のピアスとヘアアクセサリーは私はプルメリアを愛用!
種子島でも
『かわいいね、どこの?』 と大人気でよく尋ねられる。

屋久杉はIターンの移住者のアーティストの方が多い。
今日は宮之浦の屋久神社で そんなアーティストの方たちが中心になり『手作り市』が開催された。
今日が第一回目でこれから毎月一回の開催予定らしい。

素敵な油絵のポストカード。神秘的で 女の子らしい可憐さがある絵は なぜだか惹かれる。
自分のとお土産用と、10枚以上買ってしまった。

シルバーアクセサリー、カード、屋久杉アクセサリー、洋服、ビーズアクセサリー、アロマトリートメント、ホットサンド などなど…
手作り大集合。
若者も大集合していた。
以前、半年間住んでいた屋久島。
かなりの率で知っている方に出会えた。


夕方、いつもの温泉に入ると 首筋と腕がヒリヒリ痛い。
もしや…
やっぱり日焼けしていた。半袖の後がくっきり!!
[PR]
by mahinamakani | 2010-04-18 23:34 | 屋久島

やっと、晴れ。

b0181141_2326798.jpg

b0181141_2326768.jpg

b0181141_2326794.jpg

b0181141_2326742.jpg

昨日の午後からやっと晴れた。
アクアスタイルでロミロミのご予約をいただいた方に『ロケーションがとてもいいですよ!』と言うと、『何時頃がベストですか?』と午後からのご予約にされ、正解!
モッチョム岳をバックにタンカンの木の新緑がキラキラ反射しながら風に揺れて花の香り(まさにネロリ!)も優しく香る。

『グリーン系の落ち着く香り』をご希望になり、そのキラキラがあまりに綺麗で気になったので プチグレン(ビターオレンジの葉)をオススメしてみると 彼女にもピタッときたようだった。
[PR]
by mahinamakani | 2010-04-17 23:26 | 屋久島

スペシャルランチ♪

b0181141_1117478.jpg

今日のランチは屋久島、安房川沿いにある『散歩亭』で。

やわらかい春キャベツたっぷりのパスタと 屋久島産の新鮮なトマトが散りばめられた茹で豚サラダ。
昨日、今日と荒れた海を見ていたので 雨で水量の少し増えた川もゆったり静かに見える。

ここのロケーションはかなり落ち着ける。


今日は屋久島のフラチームのケイキ(子供)クラスのレッスンがあると聞き、見学させていただいた。
ケイキクラスも二つあるそうで、今日は5、6、7歳の小さい方のクラス。

子供たちが集まりだすと 途端に賑やかになり追いかけっこをしだしたりしていて、どうなることか…と思っていたが、 レッスンが始まると意外にもみんな集中!
色とりどりの短いパウスカートで楽しそうに踊る子供たち。
だけど子供たちは 隙?があるととおしゃべりや居眠り?が始まるので 少しの間もなく一時間のレッスンはリズミカルに進められる。

レッスンが終わり、見守っていた お父さん、お母さんのところへ駆ける子供たち。
見てたぁ?
と ちょっと得意げな感じがかわいらしかった。
[PR]
by mahinamakani | 2010-04-15 11:17 | 屋久島

屋久島 着きました

b0181141_23261194.jpg

b0181141_2326115.jpg

今回も船、かなり揺れました。
ほんとになんでこんなにいつも屋久島行く時は波あるんだろう。

南種子の港を出るときは 雨降りそうなくらいに曇っていたけど、屋久島に着くと意外に晴れていた。
北側の港から 私の屋久島での活動拠点となる南までの県道は 野ぼたんやつつじ、香りのよいバンマツリカなどで彩られている。


お天気は晴れていたけど風が強く、夕方になる風が冷たい。
冷えた体には やっぱり温泉!
久しぶりの友達ともここで再会することも多く、つい立ち話。

そんな屋久島の幻想的な夕焼けの空。
[PR]
by mahinamakani | 2010-04-13 23:26 | 屋久島

明日から屋久島です

b0181141_13066.jpg

b0181141_13034.jpg

大雨に強風に雷。
このひどい天候の中、Jちゃんが来てくれてフラのレッスン。

偶然にもフラシスターのMちゃんと色違いの生地を買っていてやっと昨日 パウスカートに仕上げた。
ピンクとも紫とも言えそうな絶妙な色。


木曜日に畑にもらいに行ったフリージア。だいぶ悪くなってしまっていたけど、なんとかよりすぐってレイを作ってみた。こんどはシダと蘭をプラスして。
フリージアをいただく時にそこの会社の社長にレイの話をすると、とても興味を持ってくださったので社長にプレゼントさせていただく分だ。
喜んでくださるといいな。

明日から屋久島、日曜日まで行きます。
最近、雨が続いた種子島。屋久島はお天気だといいな。
また 尾之間の『アクアスタイル』さんをお借りしています。今回はどんな モッチョム岳が見れるだろう。
[PR]
by mahinamakani | 2010-04-13 01:03 | 屋久島lomilomiのご案内

ウェディング!

b0181141_056555.jpg

b0181141_056512.jpg

b0181141_056527.jpg

b0181141_056554.jpg

b0181141_056528.jpg

b0181141_056581.jpg

『あたし、雨女なのよね~。』
外でのウェディングを企画しておきながら そんな言葉をポツリと言う 花嫁。お天気予報は 当日前後の日は雨、当日は曇り時々雨。

朝は清々しい晴れ!
なのに南種子に向かう途中で雨が降りだした…。
でも 到着すると 雨は止んでいた。

フラチームは パーティー会場をそれぞれ持って来たお花で飾り付けのお手伝い。

ロケットの巨大な模型前でのウェディング。
みんなの前で誓う愛。

いつの間にか、かんかん照りのお天気。
彼女が所属していた 種子島鉄砲太鼓のチームとフラチームが お祝い。
フラももちろんこのロケーションで気持ちよく踊らせてもらったけど 太鼓もものすごく響き渡っていて気持ち良さそうだった。

フリージアで作ったレイは 旦那様の頭に飾らせてもらった。
なんと サイズぴったり!

パーティーは 私達のフラチームが初めの頃 いつもレッスンで使わせてもらっていた 海が見える公民館のような所で。
旦那様の職場のお友達と 大学の時のお友達が出し物をしてくださって 大爆笑。
旦那様のバイタリティーとノリの良さ、そして誠実さがよくわかり、楽天家でいつも笑顔の彼女にぴったりの旦那様だとみんな思ったに違いない。

お花いっぱいのケーキは フラシスターのKさんの力作。
その他、みんながスイーツを食べれるようにと シュークリーム、チーズケーキ、チョコレートケーキ、ロールケーキなども作ってくれていた!!

ん?
パーティー始まってすぐに また雨が降り出している。
すごい~
またもや ウェディングマジック!
お幸せに!!
[PR]
by mahinamakani | 2010-04-12 00:56 | 種子島

アロマ講習会オイル&スプレー作り

b0181141_1373019.jpg

b0181141_1373084.jpg

ある偶然の出会い。
それからすぐに病院内でのアロマ講習会の話を連絡いただいた。

写真はうちにあるゼラニウムとレモンユーカリ。
講習会で使う精油と同じ植物でうちにあるもの(他にはローズマリー、マジョラム、ペパーミント、レモングラス)を持って行った。

医療に従事されている方への講習会ということで、どのような形でしたらよいのか 私に何ができるのか…。

でも こんな貴重な機会をいただいたことは大変嬉しく、講習会にも参加してくださったロミロミのクライアントさんでもある方からの『知っていることを伝えるだけでいい』と、私も初めて講師をする時に言われたよというアドバイスに気持ちが軽くなり そうだ、私がいつも感じている楽しいことを伝えよう! というワクワクした気持ちに。
アロマを知ってもらうこと。
アロマを楽しんでもらうこと。
講習会の時間そのものもリラックスして楽しんでもらうこと。


ハワイアンファブリックを長机に掛け、アロマライトを燈し ハワイアンヒーリングのCDを流す。
これは 自分の緊張を和らげるためでもある。
自分がいつも心地好いと感じる空間に近づける。

講習会を受けに来てくださったのは 若い療法士さんが多く、始めは静かに熱心に話を聞いてくださっていたが、『アロマスプレーを作ってみましょう。』
と言ったとたんに賑やかに。
自分が思っていた以上にみなさん気軽に楽しいこと、と受け入れてくださった様子。
若い男性があまーい香りのベンゾインと官能的な香りのイランイランをブレンドなど、香りを選ぶことで 隠れていた人間性が見えたり…?

賑やかなとても楽しい講習会となった。


アロマに関わる人は介護や医療にアロマが何か役にたてればと思っていても なかなかそこに入っていけるチャンスは少ない。

この講習会のちょうど少し前に、介護施設で働く方から 施設で使うのにいいアロマがあればとアロマスプレーの相談があり リラックス、安眠、消臭などの効果が期待できるスプレーを二本作った。

その時に参考になることを探しに 何人かの方のblogを見させていただいたが、医療や介護の現場にはなかなか取り入れてもらえない現実が語られていた。

医療に携わる方にこうして アロマを知っていただいて、楽しく一緒に作ったスプレーやオイルの効果を感じていただければ 自然とアロマの良さが広まっていくのではないかと思う。

今回 貴重な場を設けてくださり 本当に感謝します。
[PR]
by mahinamakani | 2010-04-08 13:07 | aroma