<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

早朝散歩

b0181141_11142385.jpg

b0181141_11142338.jpg

珍しく朝5時半から お散歩。
もしかして 産卵後の海亀に出くわさないかな と期待したが 今日はどうやら新着客はなかったようだ(足跡からすると)。


今の時期 落ちている貝殻は少ないが こんなかわいい貝殻を発見!
今年の冬くらいにも これと全く同じ大きさ、形、模様の貝殻を拾ったなぁ。

もしや あの時の半分片割れ?
[PR]
by mahinamakani | 2011-06-29 11:14 | 自然

台風5号

b0181141_2035159.jpg

b0181141_2035144.jpg

b0181141_2035136.jpg

台風のうねり。
土曜日は海入る時間もなかったので 日曜日にはゆっくり波乗り。

土曜日の夜は フラシスターが営む貸し切りログコテージ 『Sara』でお泊り。
南の西側の台風うねりを狙って 朝から出動するはずだったのに コテージ前にあるウッドデッキがあまりに気持ち良くてついついのんびり…。
タコノキ、ハイビスカス、椰子の木など南国らしい木たちが強めの風に揺られる様子をウッドデッキから見ていると まるで海外にトリップに来ている気分。

ゆっくりしすぎて お昼からになってしまったが、ちょうど人も空いたところらしく 久しぶりに会う南に住む友達たちと波乗りを楽しんだ。

ミドルセクションにいると 波数は多く、ホレぎみのテイクオフからどんどん張ってくるショルダー。

いい波は 西之表にもあるけれど 開放的な雰囲気の広いビーチでこのクオリティーの波はすごいなぁと改めて思った。

ちなみに日曜日は西之表では『甘露杯』という大会があり 東側のカネハマでの開催予定が、台風の影響で西側の よきの海水浴場で開かれていた。
そのため、南のポイントは日曜日なのにパニックになっていなかったのだ。
ちなみに土曜日はサイズももう少しあり いい波だったが 三倍のサーファーがいたらしい。



とても快適な『Sara』で過ごす時間。
ホームページリンクもしていますので ご覧ください。
[PR]
by mahinamakani | 2011-06-27 20:35 | surf

霧の中

b0181141_8105994.jpg

b0181141_8105997.jpg

今朝も霧の種子島。

多分、特に東側…

山の景色は屋久島のよう。
今日から 風も強まり波も上がってくる予報。

台風波、いい波乗れますように。
[PR]
by mahinamakani | 2011-06-25 08:10 | 自然

晴れ間

b0181141_15282744.jpg

毎日、すごい雨が降ったりやんだりの屋久島。
種子島もきっと同じお天気かな~。

今 少しの晴れ間。
[PR]
by mahinamakani | 2011-06-18 15:28 | 屋久島

屋久島到着

b0181141_1764559.jpg

午前中は晴れていた種子島。そして午後はしとしと雨に。

久しぶりに午後の船で渡った屋久島。
屋久島はもちろん雨。
しかも 半袖では寒い。
あ~、持って来る服 間違えたかも…。

山の裾がすべて雲で隠れて、雲海のよう。
[PR]
by mahinamakani | 2011-06-14 17:06 | 屋久島

季節のもの

b0181141_23202178.jpg

b0181141_23202150.jpg

紫陽花 満開です。
保育園の近くに ちょっとした紫陽花ロード。
紫陽花の色はどの色も私の好きないろ。

これぞ!って感じの青にパープルからピンクのグラデーション。

種子島の道沿いは今、たくさんの紫陽花で華やか。


山菜やお野菜も いろいろ実りの季節。
お隣りのおばあちゃんが持って来てくれた 『ニガダケ』。
種子島に生える アクのない細い竹の子で、茹でても 炒めても 天ぷらでもお味噌汁に入れても美味しいのです。

向かいのおじさんからは 大きなカボチャ。
去年も頂いたのですが、これまたホクホク甘いのです。
この当たりは カボチャもたくさん作っているらしく、昨日 農協を通り掛かると倉庫に出荷待ちのカボチャがズラリと並んでいました。

数日前はトウモロコシとじゃがいもを頂いたり、こんなに美味しい食材を頂けるなんて 幸せ!


さて〜
明日から屋久島です。
雨の屋久島は 景色が綺麗すぎて好きだけど あまり大雨でないといいなー。

月曜日まで 一週間の滞在で 木曜日と金曜午前中は小瀬田の『こもれび』での施術が可能です。

どんな 一週間になるか 楽しみ!
[PR]
by mahinamakani | 2011-06-13 23:20 | 自然

指宿フラフェスティバル

b0181141_1814231.jpg

なんだか すごく 時間空いてしまいましたが…
5月22日に開催された、指宿フラフェスティバルの様子。

鹿児島で前日(チーム内)リハーサルがあり、当日朝に屋久島チームと乗り合わせ貸し切りバスで指宿へ。

なんと 出番時間が少々早まっていて バタバタと用意になってしまったが 舞台袖手前でみんなで手を繋ぎ 今回このステージに出れなかったフラシスターからの想いを伝え 心をひとつに。

緊張の間もなく舞台袖へ。

Jちゃんのカヒコのソロに続く カヒコと同じ曲をみんなで踊るアウアナ。

この日のためのTさんの素晴らしいチャントの声とイプヘケの音が響き渡り、Jちゃんの静かで迫力あるカヒコに拍手と歓声が絶え間なく会場を騒がせる。

袖で見ている二人のステージが素晴らしすぎて、なんだか逆に楽に踊れた。
二人のカヒコとは 同じ曲だからもちろん繋がっているけれど アウアナは種子島と屋久島のJちゃん、Aちゃんとで こんなに違う雰囲気で楽しく踊れるんだって。


予想外に緊張せずに楽しく踊れた指宿のステージ。
評判も 「一体感があって、よかった!」とたくさんの方にお褒めいただいた。

一人一人、もちろん踊りの個性もあるけれど 一体感がある。
カイ オハナにとって とても嬉しいお言葉。

そして 本番 三週間前に急遽お願いしたにも関わらず、一緒に踊ってくれた屋久島のAちゃんに感謝!!
その頑張りにも驚かされたが、なんの違和感もなくカイオハナに溶け込んでいたことにもびっくり。


木曜日の夜チームからは、思いがけず粋な差し入れが。

指宿に向けて支えてくださったみなさん ありがとうございました。

今年の一大イベントも終わり…と一息つきたかったところだったが、いつもエンジン全開のJちゃんのワークショップが今週あり、また文化祭に向けての曲もゆっくり始めよう、ということで 二日間で3曲習ってしまった状態…
パンク寸前…。

でも 夏に向けてまた新しい曲も取り入れて楽しくフラ ライフ!
[PR]
by mahinamakani | 2011-06-12 18:01 | hula