ロマンチックな打ち上げ

b0181141_18535376.jpg

b0181141_18535319.jpg

ロケットの打ち上げが無事成功した。今回は夜(午前2時)という珍しい時間帯だった。

ちょうど木曜日で夜のフラのレッスンの後、何人かが「今から南種子に打ち上げ見に行くんだ~!」
と言っていたので、そんなに見過ごしてはならないものなんだ と思い、私も家の外から見ようと 頑張って起きておくことにした。

午前2時1分。
南の空が オレンジ色になる。
何秒後かに オレンジ色の大きな流れ星のようなものが空に登っていった。
雲が多く その流れ星は途切れ途切れでしか見れなかったが…。
見えなくなってから 5分間くらい ゴォォ〓と地鳴りがしていた。
ももが雷と思って怖がっていないかと思ったが、何故かしっぽを立てていた。


近くから見た友達が写メをくれた。近くだとすごい迫力だっただろうな。
皆既日食では 昼が暗くなり、ロケットでは夜が明るくなる。

最近 不思議なことがたくさん起きる、種子島。
[PR]
# by mahinamakani | 2009-09-12 18:53 | 種子島

十日間

b0181141_162947.jpg

b0181141_162914.jpg

b0181141_162921.jpg

ウエディング後、ハネムーンに行ってるRちゃんの愛犬、メイを預かっている。ボーダーコリーで まだ若いので、飛んだり走ったりとっても元気!

ももは もう来月で8歳になる。だから大人しいのか、でも 若い頃から静かなほうだったかもしれない。

ももとメイ、対照的な動きをしていて 面白い。
『静と動』という感じ。
なのに 外で一緒につないでいると 同じポーズでかわいい!
ももの定位置の縁の下も ちゃんと二匹でシェア。

今日の波は 緩いオンショアで 出来なくはなかったが、ワイドでセット胸。
海の色がものすごくエメラルドグリーンだった。

フラの帰り、半分より少し膨らんだ月が登ってきて 小さなうねりの海を照らしていた。

あと 一時間後に ロケット打ち上げだ。
夜の打ち上げって なんだかロマンチックそう。
どんな風に見えるのか 楽しみ!
[PR]
# by mahinamakani | 2009-09-11 01:06 | もも

一日だけのうねり

b0181141_21572671.jpg

b0181141_21572690.jpg

風がやっと変わった昨日。
夕方にリーフのポイントで入ったが、頭くらいのうねりはバンバンくるものの 分厚くてテイクオフしづらかった。
満潮でサーフするポイントだが、この日は干潮から満ち込みにかけての時間が良かったらしい。
セットを一本だけ頂いた。

今日はまた オンショアだったが緩く、サイズは落ちたものの 胸くらいのブレイクはあったようだ。

明後日は またオフショアになる予報。
ファンウェーブを楽しみたいな。
[PR]
# by mahinamakani | 2009-09-09 21:57 | surf

なくしたものと見つけたもの。

b0181141_2333350.jpg

b0181141_2333388.jpg

b0181141_2333333.jpg

数日前、東側の海は波はあるものの風が悪くクローズで久しぶりに西側のビーチで入ることにした。

春にロミロミを受けて下さった方が 波乗りにも興味を持ってくださり、ボディーボード初挑戦!
ちょうど よきのビーチでセット膝ももくらいの 初めてにはいいサイズ。
ビーティングもすぐに習得されて セットに乗って岸まで上陸!

波乗りを初めて体験されて、楽しくて気持ちいいものって知ってもらえることが 何より嬉しい。

午後からは ショートボードに変え、海に入った。
海に入ってすぐにリーシュが足の指に絡まっている感じがしてリーシュを引っ張ると、すとん、と指が軽くなった。
もしや…
やっぱり。

6年前くらいからずっとつけっぱなしだったトゥリングがなくなっていた。
リフレクソロジーを受ける時もはずせず、なくなるなんてことないと思っていた。前に中種子で雑貨屋をしていた友人がくれたトゥリング、偶然にも私の誕生石のターコイズが入っていた。足が届かない深さのところだったので、潜ったが次から次と波もやってきて見つからない。
とても気に入っていたものだったので残念だったが、悲しむなと言わんばかりに(満ち込みに入ったからか)、腹胸のセットがバンバン来だし、30分、のつもりが気が付くと 二時間入っていた。

海から上がり 着替えていると 南種子在住の手作り石鹸を作っているSちゃんがやってきた。
海に入るのかな と思いきや、この夏よきのビーチにオープンしたカフェ Seed へ。 ここは『ポレポレ』という種子島在住の方の手作り雑貨が大集合しているお店の2号店だそうだ。どちらのお店にもSちゃんの石鹸が並んでいる。

Sちゃんの横に見知らぬ女の子。紹介してもらうと 『ポレポレ』をしている女の子だった!

実はまだ私は そのお店にお邪魔したことがなく、でも つい三日前に ロミロミ&フラ&波乗り仲間のAちゃんに 居心地の良さそうな雑貨屋さんの話を聞き、次のお休みに一緒に行く話をしていたところだった。
Aちゃんも 彼女に私の話をしてくれていて 言葉を交わすとすぐに 打ち解けられた。
ナチュラルな風が吹く暖かい雰囲気の彼女、Nちゃん。

そしていよいよ日曜日。
『ポレポレ』へ遊びに行った。
種子島在住のいろんな方の作品が集まる おもちゃ箱みたいな暖かい空間。
Nちゃんは草木染めで糸から染めて かわいらしい小物や服などを編んでいる。一つひとつが 丁寧に作られていて愛情が注がれているのがわかる。

Aちゃんは ビーチグラスをハンダで形造り ペンダントやキャンドルホルダーを作っている。彼女らしい 海を想わせる作品。

そして 私も最近作っているバスグッズ(入浴剤)から バスソルトとハニーバスを置かせてもらうことになった。
屋久島では 『HONU』と 『散歩亭』に置かせてもらっていて 種子島のお店は『hau'oli』に続いて2店舗目になる。
ロミロミの時に 使っている オーガニック、無農薬のアロマオイルを 屋久島の塩(種子島の塩が最近見当たらないので)、ピンクロックソルト、オイルなどに馴染ませたものだ。


『ポレポレ』のお店のすぐ外には コットン(綿花)が実っていた。

『これが糸になるって、すごいよね!』
Nちゃんの言葉に二人頷いた。
波とか風とか そういう自然の力ってすごいっていつも思うけど こんなにフワフワ静かに実っているコットンがとても偉大に思えた。これが服にもなっちゃうんだものね。


逢いに行こうって思っていたら 三日早く偶然出逢ったNちゃん。
とても居心地がいい彼女とお店だった。
[PR]
# by mahinamakani | 2009-09-08 23:03 | 種子島

ビーチウェディング!

b0181141_17404843.jpg

b0181141_1740489.jpg

b0181141_17404835.jpg

b0181141_17404897.jpg

b0181141_17404867.jpg

b0181141_174048100.jpg

日曜日は 手作りトンボ玉 のお店をしているRちゃんと Mさんの結婚式が開かれた。


年明けに入籍していた二人は 『ウェディングパーティー、しようよ!』というみんなの言葉に
『ん〜。いいの、いいの。』としばらく言っていたが、やるなら 二人らしい季節、夏!! ということで、いろんな案をみんなで提案してみたところ 『浦田海水浴場は?』という案に 彼女の結婚式に持つイメージがぴたっときたようで 場所が決まってからは どんどん準備が進んでいった。浦田海水浴場は、入り江になっていて、島で一番美しいと言われる白い砂浜のビーチで、海亀の産卵も多い。
Rちゃんは海亀の産卵調査員もしているため、そこのビーチへの想い入れが強かったのだろう。


すべて 手作りの結婚式。

白いビーチに立つ二人はとても素敵。
溢れる笑顔。
二人の幸せオーラがみんなを包む。


シーカヤックガイドをしているT坊が神父さん役になり、誓いの言葉、誓いのキス…。
そしてRちゃんのリクエストで、『Island of Love』の曲でフラを踊らせてもらった。『愛に溢れるこの島。』と歌ったこの曲、今日の二人にぴったりだ。それに、Rちゃんがフラを始めた時の最初の曲でもあり 思い出深い曲でもある。

踊り終わってからそれぞれに作ってきた 手作りの生花のレイをおめでとうの気持ちを込めて 二人にプレゼント。

退場はなんとカヤックで!夏には カヤックガイドのお手伝いもしている二人らしい退場だ。


場所は 芝生の広場に移り パーティーへ。

なんとRちゃんにサプライズで旦那様、Mさんから フラのプレゼント!
まさかの出来事に Rちゃんはびっくり。
もちろん彼はフラなんて 今まで踊ったことはない。
Mさんからの二週間前の突然の相談。
『フラを踊りたいんだけど…。』
慌てて インストラクターのTちゃんに相談。すると すぐに曲を選び替え歌を作り、踊りを考えてくれた。練習を始めたのは式の十日前。
仕事以外の時間はほぼいつも二人一緒、というラブラブの中 よく時間を見つけて練習されたと思う。

緊張しながらも、この気持ちをRちゃんに伝えたい!という一生懸命さが 見ているみんなにも伝わった素晴らしい踊りだった。


愛と笑顔に満ち溢れた楽しい時間をRちゃん、Mさん ありがとう!
[PR]
# by mahinamakani | 2009-09-04 17:40 | 自然