海と湯泊温泉

b0181141_14244984.jpg

大好きな温泉。
干潮のみ入浴可。
水着も大丈夫なので 目の前の海で泳いでから入ると 超気持ちいい!
[PR]
# by mahinamakani | 2009-06-25 14:24 | 屋久島

屋久島+二日

屋久島と種子島を結ぶ唯一のフェリー、太陽丸が 二日間欠航になっている。
小さいカーフェリーでよく欠航するが、まさか二日間も…
前回の出張の4月の時も、行く前日は欠航、帰りも予定の日に欠航して一日延泊した。どうやら 私は屋久島に波を呼び寄せるらしい。
なぁんて。

神様が屋久島を楽しみなさいって、せっかくくれたプレゼントだから…
楽しむしかないっ

船が欠航するということは どこかで波がある。
昨日は波乗りしてから温泉というのを2セットした!なんて 贅沢。
夜は女の子達でご馳走を作り、漁師のサーファーはお魚を用意してくれ、波乗り話や島の話で盛り上がった。

梅雨にしては雨が少ない屋久島。
今日も白い雲に山は消されている。
[PR]
# by mahinamakani | 2009-06-24 15:39 | 屋久島

屋久島最終日

b0181141_1517537.jpg

b0181141_15175419.jpg

清々しい朝。
もしかしたら波乗りでるかも!
という情報があり、早起きしてポイントへ!

ん~
小さなうねりはあるものの、波は割れていない。
予定変更!
貝殻拾いをしてから 大好きな『湯泊温泉』へ。
近くに小さな川がありこの時季、夜に行くと フワフワ 蛍が飛んできたりする。幻想的な景色。
潮がひいていたら 奥のお風呂に目の前の海で泳いでから 水着のまま浸かれる。

ギャル?三人、赤やピンクのビキニで 温泉の下の海で海水浴♪
そして冷えた体を日光浴しながら温泉に。
気持ちいい〓!
屋久島はやっぱり温泉だわ!

午後からは 山にずっと雲がかかっていて いつも見える立派な山々が消えてしまったようだった。

ロミロミ、いよいよ最終日。
たくさんの方がaqua styleに足を運んでくださった。お部屋からみる景色は 毎日違う表情を見せてくれた。

晴れた日は 優しい光が差し込み、モッチョム岳が雄大な姿を見せてくれる。海側では、雨の止み間に虹のプレゼントもあり、雨が強く降りだせば たんかんの葉っぱに雨がぱらぱらと元気に踊りだす。

種子島とはまた違う 景色や音に 力強いマナを感じ パワーを頂いた。
お世話になったaqua styleのみなさん、足を運んでくださって 元気なお顔を見せてくださったクライアントの方々、屋久島にいつ来ても明るく私を支えてくれる友人達。

心より感謝です。
[PR]
# by mahinamakani | 2009-06-23 15:17 | 屋久島

極上の時間

b0181141_853196.jpg

屋久島に来て二日間、梅雨らしくない快晴が続いたが その後は 雨が降ったりやんだりの微妙なお天気。
梅雨にしてはかなり足らない雨量。
でも コロコロ変わるお天気の時は虹が見れる!
ロミロミしながら みちゃいました!

そして お昼はロミロミの合間にステキなところへ誘い出してもらいました!
二年前にフラショーを見に行ったことがある 高台にあるリゾートホテル。
前回ロミロミを受けてくれて 同じくセラピストのAちゃん。
海を見渡せるプールで美味しいサンドイッチを頂きました。
極上の時間をありがとう!
[PR]
# by mahinamakani | 2009-06-22 08:53 | 屋久島

屋久島で。

屋久島の私の拠点はHONU。屋久杉と手作りアクセサリーのお店。
サーファー&フラガールのあっこちゃんが 元気に迎えてくれる。

二年前、屋久島で半年過ごした時に出会い、たくさんの大切な時間を共有させてもらい、屋久島のパワーと彼女の人柄に触れ合ううちに 今までに感じたことのない気持ちを経験した。
それまでの自分が いつの間にか溶けてしまったような 何かが自分の中で弾けたような…

屋久島を出る日の十日前から、あっこちゃんと山に登り 頂上でたらふくお弁当を食べ、フラを踊る… という企画を立て 三つの山に登った。
すると いつの間にか 今までの自分になかった感情を持っていた。
三十歳も半ばで 今までなかった感情が沸き起こることなんて あるのだなぁと 自分に驚いた。

屋久島での半年の期限が過ぎ、たくさんの方たちに支えて頂いたたくさんの経験の中で やっと自分らしく生きていくことの決断ができる自分になれた。

種子島に戻りたいこと、
ロミロミを学びたいこと。
[PR]
# by mahinamakani | 2009-06-21 03:00 | 屋久島