プルメリアのレイ

b0181141_23481859.jpg

b0181141_23481850.jpg

b0181141_23481836.jpg

b0181141_23481811.jpg

金曜日の夜は ハワイアンバンドの練習の日。みんなで練習の前に集まって 一緒に楽しく食事をするのが日課。
今夜はバンドのメンバー以外にもお友達を誘ってちょっとしたパーティーを企画。
私も仲間に入れてもらい、あっこちゃんの案で 屋久島に最近戻ってきたフラガールと 今 お仕事で半年いらっしゃる男性の奥さんが遊びに来ていらっしゃって(彼女もフラガール)に ウェルカムの意味を込めて レイをプレゼントすることに。

『HONU』の近くにある 美味しいべーグルのお店、 『nomado cafe』にプルメリアの大木がある。
落ちているプルメリアの花を頂いてもいいですか?とお願いに行くと、快く お店の入り口に飾ってあるプルメリアまで頂いた。

プルメリアにもいろいろな種類があるらしく、
『nomado cafe』の大木のプルメリアの花は大きく、甘い香りがする。
『HONU』のプルメリアも合わせるとかなりの量に!
念願の生プルメリアのレイ造り。


二人のフラガールのイメージに合わせて プルメリアメインに 私はちょっとエキゾチックな彼女のイメージに合わせて、赤い葉っぱを入れてみた。
大きなプルメリアと 花盛りのHONUのプルメリアを重ねて、近くで採ったシダ、赤い葉っぱを順に糸に通していく。
あっこちゃんも私も プルメリアを使ってのレイ作りは初めてで、めちゃめちゃテンションが上がった。
プルメリアってやっぱりかわいい!!


彼女たちも かなり気に入ってくれて、『なんとかして取っておけないかなぁ?ドライは無理??』
と何度も言ってくれていた。


日曜日は その彼女を aqua style でロミロミさせてもらった。

今回は初めて一階のお部屋をお借りしたが、窓から見ると目の前に 巨大なサトウキビ、そしてその向こうにモッチョム岳 という面白い景色だった。
彼女は 屋久島を出ていた約半年間で、リフレクソロジーを学んできたという。

去年の10月、私は初めての屋久島出張ロミロミで彼女と出会い、彼女の希望で 満月の月明かりの中 キャンプ場でロミロミさせて頂いた。
月のパワーが私に力を貸してくれているのが ひしひしと伝わり、時々そよそよと風も吹き まさに私がイメージする
mahina(月)とmakani(風)。

その彼女が、セラピストに。
月明かりでのロミロミが 忘れられず、セラピストになりたいと思ったと話してくれた。

嬉しくて 心強い。
私より10歳も年下だけれど、とても しっかりしていて 力強い彼女。

これからもいろんなことシェアして お互い成長していこうね!
[PR]
by mahinamakani | 2009-08-05 23:48 | 屋久島
<< 屋久島と波 屋久島一周ツアー >>