ビーチウェディング!

b0181141_17404843.jpg

b0181141_1740489.jpg

b0181141_17404835.jpg

b0181141_17404897.jpg

b0181141_17404867.jpg

b0181141_174048100.jpg

日曜日は 手作りトンボ玉 のお店をしているRちゃんと Mさんの結婚式が開かれた。


年明けに入籍していた二人は 『ウェディングパーティー、しようよ!』というみんなの言葉に
『ん〜。いいの、いいの。』としばらく言っていたが、やるなら 二人らしい季節、夏!! ということで、いろんな案をみんなで提案してみたところ 『浦田海水浴場は?』という案に 彼女の結婚式に持つイメージがぴたっときたようで 場所が決まってからは どんどん準備が進んでいった。浦田海水浴場は、入り江になっていて、島で一番美しいと言われる白い砂浜のビーチで、海亀の産卵も多い。
Rちゃんは海亀の産卵調査員もしているため、そこのビーチへの想い入れが強かったのだろう。


すべて 手作りの結婚式。

白いビーチに立つ二人はとても素敵。
溢れる笑顔。
二人の幸せオーラがみんなを包む。


シーカヤックガイドをしているT坊が神父さん役になり、誓いの言葉、誓いのキス…。
そしてRちゃんのリクエストで、『Island of Love』の曲でフラを踊らせてもらった。『愛に溢れるこの島。』と歌ったこの曲、今日の二人にぴったりだ。それに、Rちゃんがフラを始めた時の最初の曲でもあり 思い出深い曲でもある。

踊り終わってからそれぞれに作ってきた 手作りの生花のレイをおめでとうの気持ちを込めて 二人にプレゼント。

退場はなんとカヤックで!夏には カヤックガイドのお手伝いもしている二人らしい退場だ。


場所は 芝生の広場に移り パーティーへ。

なんとRちゃんにサプライズで旦那様、Mさんから フラのプレゼント!
まさかの出来事に Rちゃんはびっくり。
もちろん彼はフラなんて 今まで踊ったことはない。
Mさんからの二週間前の突然の相談。
『フラを踊りたいんだけど…。』
慌てて インストラクターのTちゃんに相談。すると すぐに曲を選び替え歌を作り、踊りを考えてくれた。練習を始めたのは式の十日前。
仕事以外の時間はほぼいつも二人一緒、というラブラブの中 よく時間を見つけて練習されたと思う。

緊張しながらも、この気持ちをRちゃんに伝えたい!という一生懸命さが 見ているみんなにも伝わった素晴らしい踊りだった。


愛と笑顔に満ち溢れた楽しい時間をRちゃん、Mさん ありがとう!
[PR]
by mahinamakani | 2009-09-04 17:40 | 自然
<< なくしたものと見つけたもの。 鉄砲祭りステージ >>