プルメリアのレイ

b0181141_23481859.jpg

b0181141_23481850.jpg

b0181141_23481836.jpg

b0181141_23481811.jpg

金曜日の夜は ハワイアンバンドの練習の日。みんなで練習の前に集まって 一緒に楽しく食事をするのが日課。
今夜はバンドのメンバー以外にもお友達を誘ってちょっとしたパーティーを企画。
私も仲間に入れてもらい、あっこちゃんの案で 屋久島に最近戻ってきたフラガールと 今 お仕事で半年いらっしゃる男性の奥さんが遊びに来ていらっしゃって(彼女もフラガール)に ウェルカムの意味を込めて レイをプレゼントすることに。

『HONU』の近くにある 美味しいべーグルのお店、 『nomado cafe』にプルメリアの大木がある。
落ちているプルメリアの花を頂いてもいいですか?とお願いに行くと、快く お店の入り口に飾ってあるプルメリアまで頂いた。

プルメリアにもいろいろな種類があるらしく、
『nomado cafe』の大木のプルメリアの花は大きく、甘い香りがする。
『HONU』のプルメリアも合わせるとかなりの量に!
念願の生プルメリアのレイ造り。


二人のフラガールのイメージに合わせて プルメリアメインに 私はちょっとエキゾチックな彼女のイメージに合わせて、赤い葉っぱを入れてみた。
大きなプルメリアと 花盛りのHONUのプルメリアを重ねて、近くで採ったシダ、赤い葉っぱを順に糸に通していく。
あっこちゃんも私も プルメリアを使ってのレイ作りは初めてで、めちゃめちゃテンションが上がった。
プルメリアってやっぱりかわいい!!


彼女たちも かなり気に入ってくれて、『なんとかして取っておけないかなぁ?ドライは無理??』
と何度も言ってくれていた。


日曜日は その彼女を aqua style でロミロミさせてもらった。

今回は初めて一階のお部屋をお借りしたが、窓から見ると目の前に 巨大なサトウキビ、そしてその向こうにモッチョム岳 という面白い景色だった。
彼女は 屋久島を出ていた約半年間で、リフレクソロジーを学んできたという。

去年の10月、私は初めての屋久島出張ロミロミで彼女と出会い、彼女の希望で 満月の月明かりの中 キャンプ場でロミロミさせて頂いた。
月のパワーが私に力を貸してくれているのが ひしひしと伝わり、時々そよそよと風も吹き まさに私がイメージする
mahina(月)とmakani(風)。

その彼女が、セラピストに。
月明かりでのロミロミが 忘れられず、セラピストになりたいと思ったと話してくれた。

嬉しくて 心強い。
私より10歳も年下だけれど、とても しっかりしていて 力強い彼女。

これからもいろんなことシェアして お互い成長していこうね!
[PR]
# by mahinamakani | 2009-08-05 23:48 | 屋久島

屋久島一周ツアー

b0181141_18573651.jpg

b0181141_18573682.jpg

b0181141_18573680.jpg

b0181141_18573638.jpg

『kau a kau』の翌日、種子島フラのチームメイトたちは私と二人残り、種子島へ戻った。
朝、みんなと港へ向かう時 山に小さくて でもなんだか太い虹がかかっていた。『お疲れさま。』って プレゼントをもらった気がした。

さて、屋久島に残ったのは トンボ玉作りをしているRちゃんと、『ウミガメ祭り』で フラ、よさこい、フリマで一番活躍したパワフルなAちゃん。
Rちゃんは 屋久島のお店
(散歩亭、HONU)にも トンボ玉を置かせてもらっているので、そのまま お仕事へ。Aちゃんは 私のこのblogを見てくれて、『屋久島、残りたい〓!』と言ってくれたので、今日は一日 Aちゃんと屋久島巡り。
お天気が良ければ、モッチョム岳に登ろうか と言っていたのだが、モッチョム岳ふもとにある『HONU』のあっこちゃんに電話してみると、なんと雨。
屋久島全体がだいたい雲に覆われていて、所によって雨、というお天気だった。

でも、屋久島一周でも十分楽しめる。
少々お天気悪くても楽しめるのが 永田にある横河渓谷。駐車場から少し歩くだけで 苔や涌き水、ダイナミックに育った植物たちなど山の雰囲気も楽しめ、壮大な景色の渓谷にたどり着く。歩く距離も短く、足場も悪くないので 小さな子供連れでもオススメだ。

お昼は 永田にあるホテル『つわのや』の中にある
『マムズキッチン』の フォカッチャバーガー。
すごくおいしい。
出来上がるまで、ホテルのお庭を散策。
ここにも小さな川が流れている。

西部林道を通るといつものように 猿と鹿が普通にすごしている。
バンビちゃんにたくさん出会えた。白いお尻がフワフワでかわいい!

そして いよいよ Aちゃん念願の『湯泊温泉』。
ちょうどタイミング良く、潮もひいていて 貸し切り! 夏の醍醐味、まずは海で泳いでから 温泉入るのが最高!


宿泊は三人で aqua styleでお世話になった。
夕方 部屋から壮大なモッチョムが見えた。
[PR]
# by mahinamakani | 2009-07-30 18:57 | 屋久島

kau a kau

b0181141_17122333.jpg

b0181141_17122335.jpg

b0181141_17122326.jpg

b0181141_17122380.jpg

b0181141_17122319.jpg

土曜日の海辺での前夜祭。屋久島に住んでいる時、ももとよく散歩に来た場所でもあったが、海がバックに見えるステージ。とてもとても素敵だった。
屋久島の初心者クラスの方たちの 初舞台とは思えない素敵なWelcome hula。

暗くなってからは、ライトが向こう側の岩場に反射して雲のように見え、雲の上で踊っているように見えた。
屋久島で活躍する ハワイアンバンドの演奏や、カウラナさんたちの演奏に合わせて 沢山のハーラウ(教室)の方たちや 先生、インストラクターの方が hulaを披露してくださり 見応えあるイベントだった。


日曜日の『自然の森公園』である予定だったイベントは ギリギリお昼まで決断を延ばしていたが、やはり雨が降りだし 宮之浦の
『離島開発センター』での開催となった。

雨は残念だったが、種子島では見られない 屋久島の景色に種子島チームは 写真撮りまくり。
山の間に雲が入り、重なっている山の形がはっきりわかる。


私たち種子島チームが踊る曲は 『マイ イタリア』と『ホロワーパ』。
hulaを踊る時は、曲の歌詞や意味を理解し、衣装や装飾もそれに沿ったものにしなければならない。
『マイ イタリア』のハク(頭にちょこんとのせる感じの髪飾り)は 去年の指宿のイベントに出る時に 先生と屋久島チームの方が ガシュマルの細いつるで作ってくださった。とても貴重なものだ。
『ホロワーパ』の髪飾りとクペ(手の飾り)は 今回は屋久島のシダで作ることにした。
みんなで雨の中、シダを採り おだんごにする髪の大きさに合わせて長さを調節しながら編んでいく。
屋久島のパワーをわけてもらえるよう 祈りながら…。


『離島開発センター』に沢山の人が集まった。
種子島からも 木曜日クラスの方が沢山 見に来てくれていた。

東京、大阪、福岡などから 沢山のダンサーさんたちも来ていた。
色とりどりの衣装。
どれも可愛くて、キュート!
カウラナさんたちの生演奏に合わせて気持ち良さそうに踊っていたのが印象的だ。

私たちも 屋久島のステージで踊るのは初めて。
でも
みんないるから 大丈夫!みんなで踊るから大丈夫!
雨に濡れて大地からの恵みをたっぷり吸収したシダのパワーもあってか、私たちの中では 最高のhulaが踊れたのではないかと思う。とてもいい経験になった。

このイベントに携わった方、参加した方、本当に大変だったと思います。
素敵な時間をありがとうございました。
[PR]
# by mahinamakani | 2009-07-29 17:12 | hula

磯もん採り

b0181141_054372.jpg

b0181141_0543737.jpg

b0181141_0543750.jpg

b0181141_0543754.jpg

波 あるかなぁ~
近くのビーチに干潮に合わせて行ってみたが、やはりかなりのスモールサイズ。
が、ビーチの端の岩場では この大潮の干潮を狙って『磯もの』を採りに来た 地元のおじさん、おばさんで賑わっている。

そんなにぃ?

あたしも何か見つけてみよう。

大潮の干潮は ももの大好きな潮だまりがたくさん!もちろん 魚を追いかけまわす。しっぽをびゅんびゅん振って。

ヤドカリが沢山の潮だまりの中の石をひっくり返してみる。
いたいた、本物の貝が。
今日の収穫。
澄まし汁にして頂きました。貝のだしってなんでこんなに美味しいんだろう。
結構大きなウニもいた。
さすがに 素手では採れない。残念。


いよいよ明日から屋久島。
玄関前に植えていたレモングラスが育ってきたので、収穫し カットして乾燥。カモマイルとグリーンマテとブレンドして お茶パックに詰める。
今回の屋久島は、アイスハーブティーをたっぷり飲んでくださいね。
[PR]
# by mahinamakani | 2009-07-25 00:54 | 自然

皆既日食と新月

b0181141_22202643.jpg

b0181141_22202652.jpg

b0181141_22202616.jpg

いよいよ 今日は皆既日食! なのに 今日に限って朝から雨!あんなに何日間も雨が降らなかったのに、今日が雨なんて ホントにすごいことだ。
神様は何か意味があって 今日 雨を降らせたのかなぁ?

もうすぐその時間、という少し前に雨は止み少しだけ空は明るくなった気がするが 雲は厚い。

私は昨日告知? した通り ももと歩いて近くのビーチへ向かう。 途中、皆既日食が見える南種子まで行った友達から 様子伺いに電話がかかってくるが、南の方は小雨だったり もっとどんよりしていたらしい。近所の小学生が 学校から配布された『皆既日食観察メガネ』を持って 家から出てきて ももを撫でてくれる。「こんにちは。」というと 深々と頭を下げて「こんにちは。」と返してくれた。種子島の子供達はとても 素直で、礼儀正しい。

もうすぐビーチ というところで ぐんと暗くなった。と 言っても 夕焼けがなく夕暮れになったくらい、と言うか ものすごい嵐が来る前みたいな暗さというか…
写真 一枚目がおそらく一番暗い時。
もっと 一瞬でも夜みたいになるのかと思っていたら すぐ普通の明るさに戻った。
海亀が夜と間違えて 産卵に来たりして~ なんて 密かに思ってたのだが…
全くそんな暗さではなかった。

ももは 絶対ビビるだろうと思っていたのに 普通にビーチではしゃいでいた。鳥たちのざわめきも 騒がしいといえばそんな気もしたが 普段から鳥はよく鳴いてるいるしなぁ。


雨が少し降ったので、ビーチの真ん中の川は流れだしたかな…と 見に行くと、しばらく川が止まっていたために川と海の間に砂が上がり、川は海に流れずなんと横に広がり 池のようになっていた。
気持ち… 川を海に誘導?してみた。
強いオフショアで 波もなくなってきた。
ももには このサイズがベストで遊べる波みたいだけど。

今日は新月。
皆既日食と新月が重なる日は珍しいらしい。
今日の日食で太陽からの光をたっぷり浴びた月。
パワフルな新月のパワーを感じれるかな。
[PR]
# by mahinamakani | 2009-07-22 22:20 | 自然